てにらぼ

テニスを科学する -tennis training lab-

テニスとフットワーク②-オンコートスピード-

短い距離でスピードを出すには 前回のブログで、テニスは50・100m走で分かるようなトップスピード能力の貢献はほぼ無いことが分かりました。その理由は「必要な助走距離が足りないから」でしたね。 しかし、遠いところに来たボールに対し素早く追いついてフ…

テニスと体力②ー無酸素能力ー

テニスと無酸素能力 スポーツの世界には、長い間持続して酸素を取り入れる競技者 [マラソン・水泳長距離]や、少ない酸素でパフォーマンスを完遂する競技者[陸上の短距離・ウェイトリフティング]など競技特性に応じた様々なタイプの人がいます。前者は特性…

テニスと体力ー有酸素能力ー

全身持久力=有酸素能力 今回は動作から少し離れて、テニスに必要な体力要素について「全身持久力」をテーマに考えていきたいと思います。 全身持久力は体力やスタミナという言葉にも置き換えられており、学校の新体力テストの「シャトルランテスト」でも測…

テニスとフットワーク-オンコートのSAQ-

テニスと最大疾走速度 さて、記念すべき第一回目の記事は「足の速さ」についてです。 球技スポーツにおいて、足が速いことは重要な要素となります。 ボールに素早く追いつくため、素早く陣地に戻るためなど当たり前ですが速いことは基本的に有利に働きます。…

ブログ始めました!

オーストラリアがテニス先進国だとか、スポーツ科学はアメリカが最先端であるとか、よく言われていますね。海外の文献を読むとそれがよく分かり、日本の文献でまだはっきりと書かれていないトレーニングやテニスに関する知識を得ることができます。 このブロ…